Iさん
所属 : 工事部 Iさん

出身地:札幌    入社年月:令和2年4月    最終学歴:琴似工業高校電気科卒業    特技:弓道 

Q1 入社動機をお聞かせください。
自分は職人ではなく、「現場代理人」の仕事がしたかったため、何社かに絞りつつ、給料の欄などを見ながら求人票を探していた際に、学校の先生が勧めていたこの会社に出会いました。結構昔になりますが、自分の父親もここに勤めていた過去もあったため、安心できる会社だと思い見学を申し込みました。見学の際も、社員同士の仲が良く、居心地のよさそうな会社だったため、応募を決めました。
Q2 入社後、どのような研修をどのくらいの期間受けてから現場に配属されたのでしょうか。
決まった“研修”というものはないため、自分の場合は上司や先輩方のお手伝いをこなしながら、会社や現場に慣れていき、その後現場に配属されたのは、会社にも少しずつ慣れてきた、一年目の冬でした。
Q3 現在はどのような仕事をされていますか?
現在は、先輩が施工管理している現場で検査や最終チェック、手直し等を行いながら、測定表などの提出書類の作成を行っています。
Q4 これまで働いてきての失敗談や成長を感じたエピソードがあれば教えてください。
現場が仕上がってきて、コーキング打ちの作業をしている付近を通行した際に、コーキング部分を踏んでしまい、その作業がやり直しになってしまったことです。
その後は、以前よりも周囲に気をつけて行動するようになりました。
Q5 実際に働くようになって、どのような会社だと感じていますか?
社員同士仲が良く、オンとオフのメリハリがある会社。
厳しい時は厳しいが、その分優しく多くの知識を与えてくれる会社だと思います。
Q6 仕事の喜び、やりがいをどんなとき、どんなところに感じますか?
自分が担当した現場が無事に完成し、お客様に喜んでいただけたときは自分もとてもうれしく感じます。
Q7 仕事をする上で大切にしていること、気を配っていることを教えてください。
人とのかかわりが大切になってくる仕事なので、現場でのコミュニケーションの取り方に気を配っています。伝達ミスの無いように、聞いたことはメモを取り、確実に伝えられるように気を付けています。
Q8 今後の夢、目標を教えてください。
職人さんや建築さん、お客様に、「北電力の今村は良かったな!」と言ってもらえるような、信頼できる人間になりたいです。そのために、多くの現場の雰囲気や流れを見て、自分の現場が当たった際に活用できるように吸収していきたいです。
Q9 将来の後輩へアドバイスがあればぜひ、教えてください。
今のうちからメモを取る癖をつけること、わからないことはうやむやにしないできちんと聞くことを心掛けてください。

あなたの挑戦が、明日を照らす。 ENTRY ENTRY