KitaDenryokuSetsubiKouji CO.,LTD.

採用情報

RECRUIT

社員の声②

氏 名
中山 康彦(34才)
出身校
4年制大学卒(中途採用の為)
配属部署
特機事業部
職場の雰囲気
職場の雰囲気はとても良いです。 事務所内では和気あいあいと言ったら語弊があるかもしれませんが皆さんフレンドリーで、なんでも話せます。
もちろん私生活のことも気軽に話せますし相談にものってくれます。しかし、現場ではピりっと緊張感に包まれます。そのメリハリがあるからこそ、統一感のある明るい職場が生まれるんだなと思います。私の所属している事業部は平均年齢38歳程と比較的若い事がその雰囲気を作っていると思います。また、異なった職種(営業・設計・電気・土木)の知識豊富なメンバーが多く在籍しています。その為、多様な視点から意見を聞くことができるのも、自分の見聞が広がる、良い職場だと感じてます。
現在のお仕事
現在、携わっているプロジェクトは、皆さんの身近にあって生活必需品でもある携帯電話の移動体無線基地局の建設工事です。私の役割は、現場管理及び施工を担当しており、工程・安全・品質・管理から資材手配、協力業者との打合わせ等を行っています。施工後の品質チェックは、細部まで自分の目で最終確認する為、地上から確認出来ない無線鉄塔上部は、実際に登って確認しています。元々高所は、苦手で先輩について行くだけで精一杯でしたが、今は鳥になった気分で遠くの景色を見て気持ち良く感じています。
苦労した現場
マンション屋上の移動体無線基地局増設工事を担当した時でした。重量物を屋上へクレーン搬入する為、入居者駐車場にクレーンをセットする計画を進め事前に、駐車場契約者の方に案内していたのですが作業当日、車の移動がされておらず、作業を一旦、ストップの指示を出す事になってしまいました。その後、幸いにも使用者の方と連絡が繋がり、少し時間を遅らせてクレーン搬入を再開する事が出来ました。
これからの目標
日々、進化していく最新技術を勉強することです。現場管理をしていく中で、様々な方に指示を出して作業が効率よく進める為、知識を深める必要があります。他業界もそうですが、移動体通信業界も目まぐるしいスピードで進化を続けています。そのスピードについて行かなくては、取り残されてしまう危機感があります。現在、工事を受注できているのは、お客様からの信頼があってからこそです。この会社にお願いしたいと思って頂けるように、“安全第一”に全力を注ぎます。
仕事を通して
得られた感動
私一人の力だけではなく、多方面の方々のご協力のもと成り立っていることですが、現場で不測の事態が、起きないように緻密に計画を立て、自分の計画通りに業務が進捗し、無事に完遂したときの達成感はなんとも言えません。
後輩へ一言
入社直後は社会人として、そして技術者としてわからないことだらけだと思います。誰でも最初はわからないもの。焦らずに目の前の仕事をコツコツとこなしていけば必ずに身に付きます。様々な事に興味を持ち、そして疑問を解決していくたびに面白くなり、やりがいを感じることのできる業種だと思います。一緒に頑張りましょう!!

Copyright © 2017 KitaDenryokuSetsubiKouji CO.,LTD. All Rights Reserved.